ホームページリニューアル.com

 会社HPリニューアルでお悩みなら

会社HPリニューアル予算設定

会社HPリニューアル予算設定

予算設定の前にまず自社のホームページ自体をよく把握しておくことが大事です。

あってはいけない話ですが、実は自社でご利用のサーバー会社のPLAN名称の事も、仕様も、ホームページ自体がいつから更新されていないかも知らない状態のご担当者様もいらっしゃいます。今まで全て業者任せで丸投げ状態のまま月日が経っていたのです。これは、絶対にダメ!。

恐らくはあなたの会社のホームページもレンタルサーバーをご利用していると思います。そのレンタルサーバーにも各社それぞれのプランと価格帯とそれに応じた仕様もあります。ホームページ作成業者がサーバーの契約代行を兼ねているケースもあります。また、最近では、レンタルサーバー会社自体にホームページの作成サービスがついているケースもあります。

注意する点として
・全く同じサーバー環境下でリニューアルを検討する。
・異なるサーバー会社へ移行を検討し、そこでの全面的なリニューアルを検討。
・サーバーは移転しないが、ホームページ自体の機能的なリニューアルを検討。
・この自社のホームページリニューアルによってどんな効果を得たいかが明確
・リニューアルの方向性について社内でのディスカッションが充分に取られている事。

1.まず、予算設定は2通りもしくは3通りくらいで自社の今期のご予算と相談しながら検討。低いPLANでは20~30万 中間50~80万 その上は100万~と各社のそれぞれの独自の経験と実績やサービスによってさまざまです。 基本、安いPLANでは極力人件費が出来るだけ削減できる仕組みになっている筈です。何故ならホームページ制作の費用はすべて「人件費」だからです。

2.一度にすべての目的を可能にしようとしすぎるとどこかで無理が出ます。「安いパック料金」には長期的な契約やカスタマイズの別途加算、他社への移転が不便のリスクも将来考えられます。常に自社にとって損の無いようにフレキシブルなホームページ更新管理対応が出来る状態が望ましいかと思います。

3.大がかりなシステム構築を含むサイト設計の場合には、事前に何度も仕様をチェックし契約に進んでください。特にオリジナルなシステム構築の場合にはその設計費・構築費も何十・何百万となるケースがあります。

one-deisgn

コメントは受け付けていません。